食べる 買う

神戸・三宮に定食店「ざりお食堂」 「炭火焼鳥ざりお」姉妹店

左から、定食店「ざりお食堂」店長の松本拓真さん、オーナーの長谷川信也さん

左から、定食店「ざりお食堂」店長の松本拓真さん、オーナーの長谷川信也さん

  • 3

  •  

 定食店「ざりお食堂」(神戸市中央区下山手通3、TEL 078-325-5130)が4月14日、神戸・三宮の生田新道沿いにオープンした。

「チキン南蛮定食」

 三宮の焼き鳥店「炭火焼鳥ざりお」(下山手通2)の姉妹店としてオープン。1号店は焼き鳥だけでなく、揚げ物や締め料理も豊富にそろえており、将来的には人気料理を生かした昼営業メインの定食店を出店したいと考えていたという。

[広告]

 昨年から2号店出店のタイミングを計っていたがコロナ禍で計画延期に。2度目の緊急事態宣言が発出された際、夜営業だけでは厳しいと判断し同店のオープンに踏み切った。

 店舗面積は30.11平方メートル。席数は、テーブル席8席、カウンター席7席。最大15人の貸し切り利用にも対応する。白黒のロゴイメージに合わせたという店内は白と茶色を基調とし、シンプルに仕上げた。インパクトのある店名「ざりお」は、オーナー・長谷川信也さんのニックネーム。

 ランチメニューは、「からあげ定食」(800円)、「チキン南蛮定食」「油林鶏からあげ定食」(以上880円)、「冷麺セット」(820円)など。高まるテークアウト需要にも応えるため、「からあげ弁当」(750円)、「チキン南蛮弁当」「油林鶏からあげ弁当」(以上800円)なども用意する。

 ドリンクは、生ビール(500円)、チューハイ(420円)、角ハイボール(500円)、ソフトドリンク(250円)などをそろえる。

 新型コロナウイルス感染症防止対策として、空気清浄機、アクリル板、手指消毒用アルコールなどを設ける。

 店長の松本拓真さんは「開業7年目になる1号店の味、特に常連の方からチキン南蛮を昼にも食べたいという声をいただいていた。定食を提供する店を作りたいというオーナーの思いもあり、ようやく実現した。1号店で人気のチキン南蛮をランチにも食べてほしい」とほほ笑む。

 営業時間は、昼=11時30分~14時30分、夜=17時~22時(現在、夜営業休業中)。日曜・祝日定休。

※追記 緊急事態宣言中の営業時間は11時30分~17時、酒類の提供はなし。変更があればインスタグラムで告知する。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース