食べる 買う

神戸・元町商店街に湘南発フライドチキン専門店「ロケットチキン」

フライドチキンテークアウト専門店「ROCKET CHICKEN KOBE(ロケットチキン神戸)」が神戸・元町商店街5丁目にオープンした

フライドチキンテークアウト専門店「ROCKET CHICKEN KOBE(ロケットチキン神戸)」が神戸・元町商店街5丁目にオープンした

  • 3

  •  

 フライドチキンテークアウト専門店「ROCKET CHICKEN KOBE(ロケットチキン神戸)」(神戸市中央区元町通5、TEL 078-585-7567)が4月1日、神戸・元町商店街5丁目にオープンした。

「フィッシュ&チキンプレート」

 湘南に本店を構える「ロケットチキン」(経営=Swells Works)のフランチャイズ契約店で、神戸・大阪でバタークレープ専門店「ヒステリックジャム」を展開する「JAMMY JAM」(神戸市中央区相生町)が運営する。関西エリアは初出店。店内にイートイン6席を設け、テークアウトの電話予約やUber Eatsなどのデリバリーにも対応する。

[広告]

 「JAMMY JAM」の志戸岡卓司社長は「湘南でロケットチキンを食べた時、めちゃくちゃおいしくほれ込んだ。神戸にも出店したいと思った」と明かす。

 宮崎県産銘柄鶏を数十種類の秘伝スパイスに漬け込み、オリジナルの衣で1ピースずつていねいに揚げたフライドチキンは、「サク、ふわ、ジューシーなのに重くない」のが特徴という。

 イートインメニューは「フィッシュ&チキンプレート」(950円~)など。テークアウトメニューは「ランチBOX」(690円~)、「ロケチキJr」(380円)などを用意する。

 ドリンクは、「自家製レモンスカッシュ」「能勢ジンジャエール」(以上400円)、「自家製レモンサワー」「ハートランドビール」(以上500円)などをそろえる。

 新型コロナウイルス感染症防止対策として、テーブルパーティション、二酸化炭素濃度計を設置。スタッフの健康・衛生管理、マスク着用をはじめ、入店時のアルコール消毒、検温、食事中以外のマスク着用などをお願いする。

 営業時間は11時~20時。不定休のため、店頭とインスタグラムで告知する。緊急事態宣言・兵庫県時短要請などにより営業時間を変更する場合がある。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース