食べる

神戸・三宮にチーズ料理専門店「チーズの神様」 ヨーロッパチーズを気軽に

チーズ料理専門店「チーズの神様」店主の岡本奈々さん

チーズ料理専門店「チーズの神様」店主の岡本奈々さん

  • 0

  •  

 チーズ料理専門店「チーズの神様」(神戸市中央区中山手通1、TEL 078-332-3771)が4月1日、神戸・三宮にオープンした。

「本格チーズフォンデュコース」

 「ちーず屋レストラン&ドッグカフェ」(元町通2)を経営する「E&R」(御幸通3)が2018年3月、海老料理専門店「海老monster(エビモンスター)」としてオープンした同店。本店の創作チーズ料理レストラン&バル「ちーず屋-SANNOMIYA 本店-」と統合し、チーズ料理専門店としてリニューアルオープンした。

[広告]

 同社の岡本晴樹社長は「2店舗を統合することでよりチーズ料理に専念したかった。ヨーロッパチーズを多くの方に気軽に楽しんでほしい」という思いからリニューアルに踏み切った。

 店舗面積は1階・2階合わせて約20坪。席数は、テーブル席25席、カウンター席8席を用意し、最大25人の貸し切り利用にも対応する。店内は木のぬくもりのあるアンティークな白を基調としたカントリー風。店名は「チーズ料理、サービスを極めたい」という思いから付けたという。ロゴのイラストは「画家であるフランス人の知人に『チーズの神様』をイメージして描いてもらった」と明かす。

 ランチは「チーズフォンデュプレートランチ」(1,760円~)、「自家製ハンバーグ&ラクレット」(2,200円)、「ブッラータチーズ&生ハム サラダランチ」(1,980円)など。いずれもサラダ、パン、チーズ3種盛りが付く。

 ディナーメニューは専用オーブンで焼き溶かすチーズを目の前で具材にかけて提供する「スイス産ラクレット」(1,320円~)、ラクレットチーズをかけて食べる「イカスミパスタ」(2,200円)、「チーズ盛り合わせ」(3種=1,078円、5種=1,518円、7種=1,738円)、「チーズ焼きおにぎりミートソース」(1,078円)などを提供。コースは、2種類(白=スタンダード、赤=レッドチェダーチーズ)のソースと3種類(トースト、鍋、パイ)のフォンデュタイプから好きな組み合わせが選べる「本格チーズフォンデュコース」(6品、2,750円)、「黒トリュフチーズのシカゴピザコース」(7品、3,080円)などを用意する。

 ドリンクは、ボトルワイン(3,300円~)、生ビール(638円)、自家製サングリア(715円)、カクテル(715円)、ソフトドリンク(495円)などをそろえる。

 岡本社長は「日本人になじみのある料理とチーズを組み合わせたメニューを開発している。10年間のチーズ料理店を経営してきた経験を生かし、これまでにない新しい創作チーズ料理を提供したい」と話す。

 営業時間は、ランチ=11時30分~14時30分、ディナー=17時~22時30分(以上ラストオーダー)。兵庫県時短要請に伴い現在の営業時間は20時まで。不定休。緊急事態宣言・兵庫県時短要請などにより営業時間を変更する場合がある。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース