見る・遊ぶ 暮らす・働く

神戸・北野坂に巨大スイーツの壁画アート スイーツバー店主が企画

巨大スイーツの壁画アート、発起人の奥本亘さん

巨大スイーツの壁画アート、発起人の奥本亘さん

  • 8

  •  

 神戸・北野坂にあるFPBビル(神戸市中央区加納町3)壁面に10月13日、巨大スイーツの壁画アートが出現した。

巨大スイーツの壁画アート

[広告]

 発起人は、同ビル3階の「スイーツBAR ASHIOTO」をはじめ、飲食事業部系列店「スイーツバー足跡」「スイーツバーKEY」、フレンチラーメン専門店「カニ蟹(かに)crabnoodlenoodle 三宮」のほか、鍼灸(しんきゅう)院、エステティックサロン、リラクセーションサロンを経営する鍼灸師の奥本亘さん。北野坂を盛り上げたいという思いから撮影スポットにもなる壁画アートの制作を決めたという。

 テーマは「KOBE北野坂の真ん中に巨大ケーキが出現!?」。老若男女問わず楽しめるデザインに仕上げた。

 新型コロナ禍で落ち込んでいる経済を盛り上げたいと英語で「Try something new(何か新しいことに挑戦しよう)」「Are you excited(ワクワクしていますか)」「It's now or never(やるなら今しかない)」とポジティブなメッセージも発信する。

 制作したのは、大阪を中心に活動するプロチョークアーティストのアオさん。メニューボード・看板・店舗内壁・ウエルカムボードなどを手掛けているアオさんは、2017(平成29)年11月に開かれた「第12回日本チョークアーティスト協会展」でホルベイン画材賞(最優秀賞)を受賞し、翌年3月にはテレビ東京「TVチャンピオン チョーク看板王選手権」セミファイナリストに選出された。

 奥本さんは「コロナ禍で沈んでいる街のにぎわいを北野坂から取り戻していきたい。海外の方にも神戸を楽しんでもらえたら」と話す。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース