見る・遊ぶ 暮らす・働く

神戸のホテルと紅茶専門店がコラボ宿泊プラン 地域活性化目指す

紅茶専門店「Lakshimi(ラクシュミー)」紅茶教室の体験レッスンイメージ

紅茶専門店「Lakshimi(ラクシュミー)」紅茶教室の体験レッスンイメージ

  • 9

  •  

 阪急阪神ホテルズが経営する宿泊主体型ホテル「レムプラス(remm+)神戸三宮」(神戸市中央区加納町4、TEL 078-571-0606)が6月16日、トアロードにある紅茶専門店「Lakshimi(ラクシュミー)」とのコラボ宿泊プランの販売を始めた。

「Lakshimi 神戸本店」レッスンルーム

[広告]

 「Lakshimi 紅茶教室体験レッスン&お土産付き宿泊プラン」は、世界の紅茶を扱う同店で行われている紅茶教室の体験レッスン「ゴールデンルール」(テキスト・紅茶・お茶菓子を含む)のほか、お土産としてスペイン産の蜂蜜を使ったオリジナル商品「極上はちみつ紅茶」(1箱25袋入り)を用意する。

 同ホテル広報担当の田中雪子さんは「当ホテルでは昨年の開業から極上はちみつ紅茶を客室での飲み物として提供している。Lakshimi本店が神戸にあり、地域を盛り上げていきたいという両者の思いから今回のコラボレーションが実現した」と話す。

 レッスン日は7月4日・5日・11日・12日。開始時間は14時~(60~90分)。会場はホテルから徒歩約8分の「Lakshimi 神戸本店」(中山手通2)ティーガーデン。7日前までの予約が必要で最少催行人数4人。宿泊はレッスン当日または前日。

 24時間ステイ(チェックイン13時~、チェックアウト13時)。コラボ宿泊プランの1人料金は1泊朝食付きで、ダブルルーム1人1室利用=1万9,000円、2人1室利用=1万4,000円、ツインルーム2人1室利用=1万6,000円。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース