食べる

三宮の「ひょうご五国ワールド」が赤穂産カキ詰め放題企画

店内に「赤穂の牡蠣詰め放題」特設スペースを設ける

店内に「赤穂の牡蠣詰め放題」特設スペースを設ける

  • 10

  •  

 期間限定企画「赤穂の牡蠣(カキ)詰め放題」が11月28日、居酒屋「ひょうご五国ワールド 神戸三宮横丁」(神戸市中央区北長狭通2、TEL 078-321-4510)で始まった。経営はワールド・ワン(下山手通2)

店内の鮮魚コーナー

[広告]

 兵庫県連携協定店の同店は、明石海峡や日本海でとれた地魚、兵庫を代表するブランド神戸牛のほか、「あかし玉子焼き」「姫路おでん」をはじめとするソウルフードなど、県内各地の食材、郷土料理を提供する。日本酒コーナーでは灘五郷など県内60蔵以上の地酒をそろえる。

 同店では兵庫を代表する冬の味覚として、播州赤穂坂越湾内で育てられ出荷の都度水揚げされるカキを「旧林(ふるばやし)水産」から仕入れて提供している。

 今シーズンは、蒸しガキ、焼きガキ、酢ガキの通常メニューに加え、カキ詰め放題企画を行っている。

 カキ詰め放題(2,728円、公式アプリ会員は2,178円)は、注文後、店内に設けられた特設スペースで専用バケツにギリギリまでカキを山積みすることができる。制限時間は1分。詰めたカキは蒸しガキで提供する。

 同社広報担当者の松波知宏さんは「1分間でどれだけ詰められるか、上手に積み上げられるか、チャレンジしてほしい。これまでに約2キロをゲットした人もいる」と話す。

 営業時間は16時~23時(金曜=24時まで、土曜=14時~24時、日曜=14時~23時)。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース