大丸神戸店で「のだめカンタービレ」展-原画・衣装136点展示

© 二ノ宮知子/講談社

© 二ノ宮知子/講談社

  •  
  •  

 大丸神戸店(神戸市中央区明石町、TEL 078-331-8121)「大丸ミュージアムKOBE」で2月4日より、「のだめカンタービレ♪ワールド」が開催される。

 2001年から講談社「Kiss」誌上で連載がスタートしたニノ宮知子さんの人気漫画「のだめカンタービレ」。会場では、原画の展示や「のだめ部屋」の再現、のだめファッションの再現展示などを展開。カラーイラストや映画衣装など136点を展示する。コアターゲットは女子中高生で、「幼園児から40代までの女性を中心にクラシックファン、ファミリー層も狙う」(同店)。

[広告]

 同作品は音楽大学を舞台に、ピアノ科の落ちこぼれ学生・のだめ(野田恵)と、指揮者を目指すエリート・千秋真一を中心に、一癖も二癖もある仲間たちと繰り広げられるクラシック・コメディー。単行本は累計3,200万部を突破。二ノ宮さんは第28回講談社漫画賞少女部門を受賞した。

 同ミュージアム担当者は「2006年には上野樹里さんや玉木宏さん、竹中直人さんなどによりドラマ化、2007年にはアニメ化に続き、昨年の12月と今春には映画になるなど『のだめ』人気はとどまるところを知らない。展示場には人気キャラクターの『マングース』も遊びに来るので楽しみにしてほしい」と話す。

 開館時間は10時~20時(最終日は17時閉場。入場は閉場30分前まで)。入場料は、一般=600円、大高生=400円、中学生以下無料。今月9日まで。

  • はてなブックマークに追加