3密を避けて新しい生活様式へ!

神戸にガイド付き水陸両用車-元町の帽子店「コッポラ」とコラボ運行

港街神戸を走り抜けるスプラッシュ

港街神戸を走り抜けるスプラッシュ

  • 0

  •  

 神戸市内で10月10日、観光ガイド付きの水陸両用車「SPLASH II」が運行を始める。神戸元町のハンチング、キャスケット専門店「La Coppola Storta(ラ・コッポラ・ストルタ)」(神戸市中央区下山手通3)と「SPLASH神戸」(東川崎町1)のコラボレーションによるもの。

 同店は、昨年8月に日本1号店を神戸店にオープンした、伊・ローマ、パレルモ、タオルミナ、モンレアーレと、米ニューヨークにも展開する帽子ブランド。シチリア島では「コッポラ」の愛称で親しまれる。一つひとつが職人の手作りで、イタリアの上質な生地を使用し、豊富なサイズ展開と500種類以上のデザインが特徴。

[広告]

 同車はメリケンパークから三宮付近を通って、北野異人館街、旧居留地、南京町、ハーバーランドのはねっこ橋で海上へ「スプラッシュ」、海に入水し遊覧しながら海から見る神戸を楽しみ、メリケンパークへ戻るルートを運行する。同店店長の山内亮一さんが「神戸のレアな歴史を紹介してくれるガイドさんにも注目してほしい」と話すガイドは同店の帽子をかぶり、途中トアウエスト付近を通る際に同店の場所もアナウンスする。今後ガイドの制服も同店がデザインしていく予定だという。

 同企画を始めるきっかけについて、山内さんは「スタッフみんなでSPLASHに乗った時、『もっとおしゃれに走ったら神戸らしい』と話したのが始まり。神戸にしかないもの同士で神戸を盛り上げていきたいと、当店のロゴを車体に入れ、ガイドのファッションにもこだわったコラボレーションスプラッシュが出来上がった」と話す。

 現在、観光客の家族連れやカップルでの利用が多い同車だが「観光客の方はもちろん、地元神戸にお住まいの方に乗車いただきたい。山側から海を見ることはあっても、海側から神戸の風景を見ることで改めて神戸を知ることができる」(山内さん)とも。

 同店の帽子をかぶって同船に乗船した利用客、同船乗車券の半券を持参して同店の帽子を購入した客には「素敵な特典を用意している」(同)という。

 乗り場はポートタワーから南東へ約80メートルに位置するバス専用駐車場。運行時間は、平日=10時~、11時30分~、14時~、16時~、土曜・日曜・祝日=10時~、11時~、13時~、14時~、15時~、16時~。料金は、大人=3,000円、小学生以下=2,000円。

  • はてなブックマークに追加