天気予報

34

27

みん経トピックス

ポートライナー増備車両導入神戸・三宮にカジュアルバー

神戸・三宮に輸入食材・食品専門店「神戸スパイス」2号店

神戸・三宮に輸入食材・食品専門店「神戸スパイス」2号店

スパイスマイスターでもある店主のバシン晴美さん

写真を拡大 地図を拡大

 神戸・三宮のクラスタービル(神戸市中央区二宮町4)1階に2月2日、輸入食材・食品専門店「神戸スパイスストア 三宮店」(TEL 078-222-8008)がオープンした。新長田店に続き2店目となる。

世界から集めたスパイス

 店舗面積は約10坪。店内には、インド・タイ・インドネシアをはじめアジア全般から輸入した食品・食材・日用品が所狭しと並ぶ。主にスパイス、ハーブ、ナッツ・豆類、菓子、レトルト・冷凍インドカレーなど300種類以上をそろえ、イスラム教徒向けのハラル食やベジタリアン向けのレトルト食品も用意する。

 世界から集めたスパイスは80種類。特性に合わせた「ひき方」にこだわり自社製粉している。国内のインド料理店やスパイスカレー店などに業務卸も行う。

 同店オリジナル商品は、インド人コックがブレンドした「カレーパウダー」「ガラムマサラ」(以上350円)。「ひよこ豆」(1キロ=400円~)、「ブラックペッパーホール」(50グラム=200円)、「アッサム CTC」(500グラム=650円)のほか、「GHEE(ギー)」「チアシード」「スイートバジルシード」なども取りそろえる。

 スパイスマイスターでもある店主のバシン晴美さんは「海外旅行先のスーパーで日本の食品を見つけた時、なんとなくうれしい気持ちになると思う。数日間の旅行では買うことはないが、何週間も滞在していると日本食が恋しくなる。これは外国の方も同じだと思う。日本に滞在する外国の方に自国のスーパーに居るような気持ちになっていただき、ぜひ日常使いしてもらえれば」と話す。

 営業時間は11時~19時。月曜定休。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング