暮らす・働く

三宮の整体院に託児スペース-「子連れで行きにくい」現状踏まえ新設

パンダ整体院の柏原修院長

パンダ整体院の柏原修院長

  •  
  •  

 神戸・三宮の整体院「パンダ整体院」(神戸市中央区御幸通6、TEL 078-271-7333)が2周年を迎えた10月2日、託児サービスを備えリニューアルオープンした。

おもちゃが並ぶ託児スペース

 中医学のマッサージ法である「推拿(すいな)」の施術を行っている同院。店名は「パンダが好きで、堅いイメージにしたくなかった」(柏原修院長)と名付けた。60平方メートルの店内は、2台のベッドを置く施術スペースと、おもちゃやぬいぐるみなどを置くキッズスペースに分かれる。店内には柏原院長が好きだという漫画やボードゲームも並ぶ。

[広告]

 「産後の疲れが取れない」「乳腺炎になった」などの問い合わせが増えた一方で「子連れで整体院には行きにくい」現状があることが託児サービスを始めるきっかけ。リニューアルを機に家具の位置を変えるなどしてスペースを設けた。午前診(10時~13時30分)は子ども専属のスタッフが待機し、施術の間無料で預かる。おもちゃや飲み物、お菓子などの持ち込みも可能だという。

 自身も2児の父である柏原さんは「専用スペースができて1カ月半。やっとなじんでくれた子や、お子さんの方が楽しみにしてくれているなど、うれしい反応が多い。中医学の観点から食事の状態や精神的な部分のアドバイスもできる」と話す。「辛い症状を抱えるお母さんたちに1人で我慢してほしくない。育児疲れや乳腺炎にも対応する」とも。

 メニューは「中医整体・推拿コース」(20分2,000円~)や、「薬草足湯足つぼコース」(40分4,500円~)、「頭蓋骨調整&フェイシャルつぼケア」(10分1,200円~)など。木曜日の午前診は、要予約で「育児ママの体と心ケアのコース(イクメンもOK)」(50分、5,600円~)も実施している。

 診療時間は、午前診=10時~13時30分、午後診=15時30分~19時30分。日曜定休。来年1月には「子どもと一緒に親子でやるボードゲーム大会」の開催も予定している。

  • はてなブックマークに追加