暮らす・働く

神戸に「タンバリン」教室 タンバリン専門演奏家・田島隆さんが開講

日本唯一のタンバリン専門演奏家・田島隆さんによる「タンバリン神戸教室」が開講

日本唯一のタンバリン専門演奏家・田島隆さんによる「タンバリン神戸教室」が開講

  • 0

  •  

 神戸旧居留地にある高砂ビル(神戸市中央区江戸町)内「100BAN スタジオ」(TEL 078-331-1728)で5月27日より、日本唯一のタンバリン専門演奏家による「タンバリン神戸教室」が開講する。

タンバリン奏者の田島隆さん

 講師はタンバリン奏者の田島隆さん。世界中のタンバリンを演奏し「タンバリン博士」と呼ばれている。ドラムセットの音を出しながらメロディーまで奏でることができる「タジバリン」などのオリジナルタンバリンも製作。2013年よりドイツのフレームドラムのフェスティバルに日本代表として参加している。

[広告]

 これまで、関西では京都と大阪で教室を開いていたが「神戸でも開催してほしい」という要望があり実現した。

 内容は、初心者を対象としたグループレッスン。難しい理論・持ち方・打ち方など細かいことは考えず、一つのタンバリンからいろいろな音が出るということを楽しみながらマスターしていくという。毎回完結型のレッスンで、途中からの受講もできる。タンバリンは革の付いた物であればレッスンできるが、無料の楽器レンタルにも対応(要予約)。ペースや日程は受講者と相談して決めるという。

 開講は月1回~2回、水曜または金曜の19時~(1回90~120分)。受講料は3,000円(事前申し込みが必要)。定員は10人~最大20人。今後の開講予定はホームページで確認できる。