食べる 見る・遊ぶ 暮らす・働く

神戸・メリケンパークにスタバ西日本最大級店舗 来春オープンへ

出店イメージパース

出店イメージパース

  •  
  •  

 神戸港開港150年記念事業の一環で再整備が進んでいるメリケンパーク(神戸市中央区波止場町)に来年4月、西日本最大級の広さを持つ「スターバックス コーヒー 神戸メリケンパーク店」が出店することが分かった。

「スターバックス コーヒー 神戸メリケンパーク店」夜景イメージ

 関西エリアでは初の公園内店舗となる同店。神戸海洋博物館(同)の南側、神戸港と芝生が広がる展望広場の隣に建設予定で、「KOBE HARBOR COFFEE CRUISE」をコンセプトに掲げる。1階は神戸港と公園が見渡せるようガラス張りの開放感のあるフロアに、2階には店内席のほかにテラス席を多く設け、神戸の街並みから神戸港までを見渡せる空間に仕上げる。店舗面積は約360平方メートル。座席数は店内80席、テラス席50席を予定している。

[広告]

 同店が開店する2017年には神戸市とシアトル市との姉妹都市提携60周年および、シアトル港との姉妹港提携50周年を迎える。同市港湾用地グループ担当者は「メリケンパーク内への大型店舗の出店が、今後ますます両市交流のシンボルになればと期待している」と話す。

 スターバックスコーヒージャパン(東京都品川区)広報の田中さんは「神戸のスターバックスは初出店から17年目を迎える。地域の一員として『神戸メリケンパーク店』の出店により新しく生まれ変わるメリケンパークの賑(にぎ)わい創出とともに地域の皆さまの憩いの場を目指す」と話す。

  • はてなブックマークに追加