見る・遊ぶ

神戸ファッション美術館で「タータン展」 「神戸タータン」特別展示も

ヴィヴィアン・ウエストウッド タータン・スーツ 1993年 神戸ファッション美術館蔵

ヴィヴィアン・ウエストウッド タータン・スーツ 1993年 神戸ファッション美術館蔵

  •  

 巡回展「スコットランドからの贈りもの タータン展」が9月15日、神戸・六甲アイランドの「神戸ファッション美術館」(神戸市東灘区向洋町中2、TEL 078-858-0050)で始まる。

アフタヌーン・ドレス 1865年頃 神戸ファッション美術館蔵

 同展は、日本でも人気が高く世代を超えて愛されている普遍的なデザイン「タータン」をテーマにした本格的な展覧会。スコットランドを象徴する文化ともいえるタータンに秘められているスコットランドの歴史や文化とともに紹介する。

[広告]

 スコットランドの由緒あるクラン(氏族)とその家族が身に着けるクラン・タータン、地域に関連したディストリクト・タータン、軍隊用のミリタリー・タータン、王族のロイヤル・タータン、特定の企業や個人のタータンなどさまざまなタータンの中から、今回は100種類以上の布地を展示。服飾をはじめ、タータンの美術作品、書物など、19世紀のファッション画やタータンを取り入れたウエディングドレスからハローキティのぬいぐるみまで約250点を紹介する。

 オリジナルグッズとしても販売している同展オリジナル「ミントタータン」は、ミント色の鮮やかなデザインが特徴。大英帝国勲章(MBE)を授与されたタータン界の巨匠ブライアン・ウィルトンさん(元スコティッシュ・タータンズ・オーソリティ理事、タータンデザイナー)がデザインを担当した。

 神戸開港150年を記念し、神戸市内の商業者有志らが中心になって企画・考案した「神戸タータン」も特別展示。神戸の取扱店でしか購入することのできない商品の販売も予定する。

 開館時間は10時~18時。月曜休館(ただし9月17日・24日・10月8日は開館、9月18日・25日・10月9日は休館)。入館料は、一般=1,000円、大学生・65歳以上=500円、高校生以下無料。11月11日まで。