食べる

モロゾフが初の一般向け試食会 新商品&秋限定メニューお披露目

左から、喫茶担当の吉村六行さん、企画担当の陰山七那さん、開発担当の吉元太悟さん

左から、喫茶担当の吉村六行さん、企画担当の陰山七那さん、開発担当の吉元太悟さん

  •  

 洋菓子メーカー「Morozoff(モロゾフ)」(神戸市東灘区向洋町西)が8月30日、「カフェモロゾフ センター街ショップ店」(中央区三宮町1)で初の一般向け試食会を開催した。

新商品&秋限定メニュー試食会の様子

 同社のインターネット限定ブランド「みみずく洋菓子店」第2弾商品と「カフェモロゾフ」秋限定メニューの9月発売に先駆け、行われた同イベント。当日は企画・開発者や喫茶担当者から開発や製造過程の紹介、商品説明などが行われ、事前抽選で当選した男女約20人の参加者が興味深く耳を傾けた。

[広告]

 「自分時間の充実。私のためのご褒美スイーツ」をコンセプトにオンラインショップ内21時~24時の夜間限定で開く「みみずく洋菓子店」。今年1月22日、第1弾商品として「贅沢(ぜいたく)を味わうスイーツ」をテーマにした「レーヴ・ドゥ・ショコラ」を発売した。

 今回お披露目した第2弾は、チョコレート好きの職人が考えた「味」と「香り」でリフレッシュできるアロマのようなショコラ「ヴァン・デュ・ショコラ」。ミルクチョコレートとヘーゼルナッツをペースト状にしたチョコレートを組み合わせてバニラクッキーにサンドした「ノワ」、酸味が特徴のチョコレートにフランボワーズとオレンジフラワーの香りを組み合わせてチョコレートクッキーにサンドした「フリュイ」の2種類をセットにした商品(5個入り=1,620円、10個入り=3,240円)が3日より販売されている。

 昨年、同カフェの秋限定メニューとして登場した「モンブラン」(1,250円)。注文後にマロンクリームを絞って仕上げるモンブランケーキに渋皮マロンとバニラアイスクリーム、焼き菓子「ファヤージュ」が添えられており、11月31日まで全国の「カフェモロゾフ」で提供している。参加者たちは友人と談笑しながら、一足先に味わう限定メニューに舌鼓を打っていた。

 秋限定メニューとして、「マロンパフェ」「モンブランクリームのデザートワッフル」(以上1,200円)、「期間限定デザートプレート」(1,150円)なども用意する。

 広報担当の栢由起子さんは「自社商品のPRとして企画・開発者などがお客さまの前でお話しさせていただくことは今回が初めて。モロゾフは全国展開しているが、これまでは売り場以外でお客さまと交流させていただく機会がなかった。せっかくカフェという空間を持っているので、活用することで今後もお客さまに楽しんでいただけるような企画を展開していきたい」と話す。