食べる

三宮に糖質ゼロ・グルテンフリーの「神戸 零糖麺家」 「罪悪感のない夜食」にも

糖質ゼロ・グルテンフリーの麺屋「神戸 零糖麺家」の店主でフードライフマイスターの春日邦佳さん

糖質ゼロ・グルテンフリーの麺屋「神戸 零糖麺家」の店主でフードライフマイスターの春日邦佳さん

  •  

 神戸・三宮に9月9日、糖質ゼロ・グルテンフリーの麺を提供する「神戸 零糖麺家(ゼロトウメンヤ)」(神戸市中央区北長狭通2、TEL 078-515-6996)がオープンした。

糖質ゼロの「零糖麺」を使った「ポルチーニヌードル」

 低糖質・糖質制限を推進する「アートキッチン神戸」(中山手通3)と1886(明治19)年創業の神戸の老舗こんにゃく会社「共栄蒟蒻(こんにゃく)」(東灘区御影本町1)がコラボして作った糖質ゼロのオリジナル麺「零糖麺(ゼロトウメン)」を使ったメニューを提供。何年も改良を重ねてこんにゃく独特のにおいを抑え、癖のないシンプルな麺に仕上げた。食感やこくのある味付けにもこだわっているという。

[広告]

 店舗面積は8坪。席数は、カウンター10席。白と黒を基調としたラーメン店らしくないシンプルな外観と内装を意識したという。店主でフードライフマイスターの春日邦佳さんは「海外にあるラーメン店のような雰囲気」と話す。

 メニューは、ハモン・セラーノ(熟成生ハム)を使った「ポルチーニヌードル」(1,200円)、豆乳とみそのベースにチキンコンフィをトッピングした「ジャポンヌードル」(1,000円)を提供。トッピングに「ハモン・セラーノ増量」(200円)、「ポーチドエッグ(半熟卵)」「白きくらげ」「パルミジャーノ・レッジャーノ(イタリアチーズ)増量」(以上100円)も用意する。夏季限定で香港料理店「施家菜(シーカサイ)」(中山手通2)の香港式イベリコ豚チャーシューを使った「冷やし中華」、10月からはトマトとしょう油スープをベースにし、カリカリに焼きあげたベーコンをトッピングする「ポモドーロヌードル」(以上1,000円)も提供。

 ドリンクは、アルコール各種(500円)、ソフトドリンク各種、アミノ酸ドリンク(以上300円)など。

 店内では、「ポルチーニヌードル」(370円)、「しょう油ヌードル」「みそヌードル」「冷やし中華」「そばつゆ」(以上270円)も販売する。

 春日さんは「罪悪感のない低糖質・低カロリーの零糖麺は、普段は麺類を食べないボディービルダーやパーソナルトレーニングに通っている方にも人気で喜んでいただいている。ホテルの夜食としても採用されている」と話す。「当店をモデルケースに、今後は全国へのフランチャイズ展開も視野に入れている」とも。

 営業時間は15時~22時30分(ラストオーダー)。月曜・火曜定休。