暮らす・働く 学ぶ・知る

神戸の「ネオスタイル」が兵庫県内に特化した求人サイト新設

人材派遣を通じ人材サポート事業を手掛ける「ネオスタイル」の従業員ら

人材派遣を通じ人材サポート事業を手掛ける「ネオスタイル」の従業員ら

  •  
  •  

 人材派遣を通じ人材サポート事業を手掛ける「ネオスタイル」(神戸市中央区東川崎町1、TEL 078-366-3340)が兵庫県内に特化した求人サイトを開設して1カ月がたった。

兵庫県内の求人情報に特化したウェブサイト「じょぶる兵庫」

 2004(平成16)年に神戸で創業し、10月1日で創業15年を迎えた同社。労働者派遣業と有料職業紹介業を手掛け、2014(平成26)年には、「神戸の高齢者施設の紹介」に特化した神戸初の事業「神戸老人ホーム紹介センター」を立ち上げ、2017(平成29)年からは地域貢献を深めようと「神戸経済新聞」の運営に着手。15周年をきっかけに、「外国人採用センター」「じょぶる兵庫」などのサービス事業も始めた。

[広告]

 経営理念は「働く人を全力応援 地域を全力応援」。同社に関わる労働者、地域社会を「一丸となって出せる限りの力で応援できる会社でありたい」との思いを込める。

 9月に開設した兵庫県内の求人情報に特化したウェブサイト「じょぶる兵庫」は、正社員、パート、アルバイトなどのさまざまな雇用形態を取り扱い、勤務地や職種などの条件から仕事・求人情報を提供。「ほしい人材に届く求人サイト」を目指す。

 掲載する求人情報は直接企業へ出向き、インタビューや撮影などを行うほか、独自の広告手法を用いて「きめ細かなアフターフォロー」も行うという。企業の情報をよりくわしく紹介することで質の高い人材と企業のマッチングにつなげるのが狙い。

 藤本将誉社長は「私自身、地域密着という発想が身近にある信用金庫で働いていたこともあり、愛着のある神戸のお役に立ちたいとの思いから当社を設立した。人、企業と向き合うことを大切にし、どの事業部も『face to face』を意識している。今後も地域の皆さんのお役に立てるようなサービスを提供し、地域社会にとって価値ある存在を目指したい」と意気込む。

  • はてなブックマークに追加