3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

「兵庫運河祭・兵庫津武将祭」配信スケジュール発表 今年は生配信も

昨年開催の「2019兵庫運河祭・兵庫津武将祭~平清盛901歳祭~」には新衣装で登場した「神戸・清盛隊」

昨年開催の「2019兵庫運河祭・兵庫津武将祭~平清盛901歳祭~」には新衣装で登場した「神戸・清盛隊」

  • 7

  •  

 9月27日に兵庫区・新川運河一帯(神戸市兵庫区中之島2)で行われる「2020兵庫運河祭・兵庫津武将祭~平清盛902歳祭~」の配信スケジュールが9月14日、兵庫区のホームページで発表された。

「神戸・清盛隊」デザインの新川運河・築島水門

 今年で20回目となる「兵庫運河祭」が、平清盛生誕900年の祝いがきっかけで始まり3年目を迎える「兵庫津武将祭~平清盛902歳祭~」と初めて共同開催する。兵庫運河のさらなる利用促進を目的に、地域住民と協働でイベントを行う。

[広告]

 開催決定を発表した6月29日、「神戸・清盛隊」棟梁(とうりょう)の清盛さんは「新型コロナウイルス感染症拡大防止のためにこれまでと少し違う形での開催になると思うが、お越しくださる皆さまが安心・安全に楽しんでいただける祭りになるように考えて取り組んでいこうと思っておりまする」(原文ママ)と意気込む。

 今年は規模を大幅に縮小。運河沿いの出店テントでは、その場で食べられるフードやアルコール類の販売を行わず、屋外・屋内ステージイベントの観覧は定員を設けるため事前申込制とした。来場の際は、マスク着用、検温、手指消毒が必要となる。

 今回初の運河上に設けるステージ「経ヶ島舞台」は平安時代の平舞台をイメージした。

 当日の様子はオンラインで生配信する。第1部(11時~)は、地元アーティストのワクワクロックンロールバンド「ワタナベフラワー」、シンガー・ソングライターの飯田俊樹さん、アカペラグループ「チキンガーリックステーキ」によるライブ、第2部(15時~)は、「神戸・清盛隊」をはじめ、全国の武将隊「奥州・仙台おもてなし集団伊達武将隊」「忍城おもてなし甲冑隊」「グレート家康公『葵』武将隊」「名古屋おもてなし武将隊」による演舞を同イベントのユーチューブチャンネルで配信。神戸・清盛隊ツイキャスでは、13時=中継会場からの配信イベント「武将隊座談会」、14時=「熊本城おもてなし武将隊」リモート出演を配信する。