3密を避けて新しい生活様式へ!

三宮「ドンク」が限定パン-ネギやチキンのパン4種類販売

写真左=「プワロ・フロマージュ」、写真右=「マッシュトマトのピザ」

写真左=「プワロ・フロマージュ」、写真右=「マッシュトマトのピザ」

  • 0

  •  

 神戸・三宮のベーカリー「ドンク三宮本店」(神戸市中央区三宮町2、TEL 078-391-5481)は12月13日、同店限定パン4種類を発売した。

 同店はドンクブランドの本店として1951(昭和26)年にオープンした老舗ベーカリー。戦後の経済成長期前夜の日本で、当時まだ珍しかったという本格的なフランス菓子とパン、喫茶の店としてスタートした。地元兵庫の宝塚歌劇団のスターや神戸の財界人など多くの著名人が来店し、地元神戸でも支持を得ている。

[広告]

 同日発売したパンは、いためて甘みを出した白ネギと、生の青ネギをチェダーチーズと合わせた「プワロ・フロマージュ」(210円)、ハーブ風味のウインナとチーズを合わせた「ハーブウィンナー」(252円)、マッシュポテトとトマトソースを合わせた自家製ピザソースを包み、上にもトマトをのせた「マッシュトマトのピザ」(210円)、コンソメでいためたチキンを包んだ「ハーブチキンコンソメ」(189円)の4種類。

 これまでにも限定商品を販売している同店。今年10月のリニューアルでも3種類の限定パンを販売、「淡路の玉葱パン」(168円)は今でも1日150~180個売れる人気商品だという。

 同社担当者は「当店近くにはコンビニも少なく、近隣で働いている方が遠くまでお昼ご飯を買いに行く姿を多く見かける。調理パンは少なかったが、OLをターゲットに種類を拡充した」と話す。「兵庫県は食材が豊富。地場産の食材をたくさん使って、パンの種類を少しずつ増やしていきたい。来年も限定パンを販売したい」と意欲をみせる。

 営業時間は9時30分~20時。第2水曜定休。