見る・遊ぶ 学ぶ・知る

神戸どうぶつ王国でコツメカワウソの生態など紹介する新イベント

神戸どうぶつ王国の飼育スタッフとコツメカワウソ

神戸どうぶつ王国の飼育スタッフとコツメカワウソ

  • 103

  •  

 神戸ポートアイランドの全天候型対応施設「神戸どうぶつ王国」(神戸市中央区港島南町7、TEL 078-302-8899)で9月1日、コツメカワウソの体の特徴や生態などを紹介するイベント「オッタートーク」が始まる。

コツメカワウソ

[広告]

 アウトサイドパーク(屋外エリア)にあるコツメカワウソの展示場「オッターサンクチュアリ~コツメカワウソ生態園~」の総面積は880平方メートル。「展示場は野生でなければならない」というコンセプトの下、2022年7月にオープンした。生息地で共存する植物を使うことでリアルに再現したエリアには、3世代で構成する群れ9頭と、オスとメスのペア2頭が暮らしている。

 ペアの内1頭は関西国際空港で密輸され保護した個体といい、飼育スタッフの木下野乃花さんは「つぶらな瞳や愛くるしいしぐさで人気のコツメカワウソは老若男女問わず人気の動物。その裏側では、農地開発や森林伐採による生息地の破壊や毛皮用の狩猟などにより生息数が減少している。生息地では保護の対象とされ2019年にワシントン条約附属書Iに掲載されており、国際的な商取引は規制されているが、昨今のペットブームなどにより、密猟や密輸が横行していると考えられる」と話す。

 「かわいい」の裏側にあるコツメカワウソを取り巻くさまざまな状況を動物園として伝える責務があると考え、同イベントを企画した。

 「コツメカワウソたちの愛くるしい姿を見てもらいながら、今コツメカワウソが直面している問題なども紹介する。人間と動物との関わり方についても考えるきっかけになれば」とも。

 開催時間は15時45分~(約10分間、状況により内容変更・中止の場合あり)。

 営業時間は10時~17時。木曜休業(祝日は営業)。入場料は、大人(中学生以上)=2,200円、小学生=1,200円、幼児(4歳以上)=500円、シルバー(65歳以上)=1,600円。

ピックアップ

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース