神戸でアートマーブル&ペーパーウエイト展-花中心に50点展示

David Graeber 作 ペーパーウエイト

David Graeber 作 ペーパーウエイト

  • 0

  •  

 KOBEとんぼ玉ミュージアム(神戸市中央区京町、TEL 078-393-8500)で10月16日より、「ART MARBLE & PAPERWEIGHT 2010(アートマーブル&ペーパーウエイト 2010)」が開催される。

[広告]

 同展は、欧米では芸術としてコレクターから高い評価を得ているというアートマーブルとペーパーウエイト作品約50点を展示するもの。アートマーブルに加え、新たに国内外のアーティスト・工房のペーパーウエイトを展示する。

 アートマーブルは球体のガラス作品。ペーパーウエイトは、底が平たく文鎮に使えるガラス作品で、半球体が多い。直径3~10センチのものをを主流に、さまざまな大きさの作品が多くの作家によって作られている。

 展示作品は「花」をデザインしたものが中心。中には根やハチなど花の周辺を飛ぶ虫まで表現した作品も。「まるで本物の花々を閉じ込めたような表現が見どころ」(同館の宮本館長)だという。

 宮本館長は「作品はすべてガラス製だが、初めてご覧になった方からは『本物の花を使っているのか?』と聞かれるほどの作品がそろった。小さなとんぼ玉とはまた違うガラス工芸をご覧いただければ」と話す。

 開館時間は10時~19時(12月29日・30日、1月3日は10時~17時)。休館日は12月31日~来年1月2日。入館料は、大人(高校生以上)=400円、小中学生=200円。来年1月10日まで。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース