3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ 学ぶ・知る

神戸で「アート林間学校」-アーティスト29人が不思議体験を用意

第9回開催の「アニメーション・コマ作り」の様子

第9回開催の「アニメーション・コマ作り」の様子

  • 0

  •  

 海外移住と文化の交流センター内の「C.A.P. STUDIO Y3」(神戸市中央区山本通3、TEL 078-222-1003)で7月29日~31日、「アート林間学校2011」が開催される。主催は「芸術と計画会議」(C.A.P.)。

第1回開催の「鉄はたたくものだったプロジェクト」の様子

 2001年より同団体が開催している同イベントは今年で10回目。これまでに「鉄を熱してたたく」「巨大なプールを一から作って泳ぐ」「敷地の木の上に基地を作る」など、250余りの講座を実施。毎年、子どもから大人まで約200人以上が参加するという。

[広告]

 期間中、アニメーション作家、彫刻家、陶芸家、建築家などさまざまなアーティスト29人が特別に考案した講座を開講。「エアギター」ならぬ「エアディナー(食べまね)」の世界チャンピオンも講師として参加する。

 今年は作ることだけにこだわらず、「ばらす」「誘う」「まねる」「話す」「名付ける」「戦う」「何とかする」などの動作をキーワードにした不思議体験も用意。昔の技法で布を織る講座「織る~原始の布織り」(29日13時~、小学4年生以上)、2人1組で絵を描く講座「まねる~鏡絵を描こう」(29日13時~、小学3年生以上)、鏡を使わず親子でお互いの顔の特徴を教え合い自画像を描く講座「話す~親子で自画像を描こう!」(31日10時~、親子ペア、小学1年生以上)など29講座を予定。校外学習として、再度公園(北区山田町)と神戸市立相楽園(中山手通5)でも開催する。

 同団体のディレクター下田展久さんは「夏休みの宿題用に工作するのではなく、10年も20年も忘れられないような不思議体験をしていただきたい。もちろん大人の方も歓迎」と話す。「好きな講座をじっくり選んで1日の時間割を組んでみては」とも。

 参加費は、講座登録料2,000円(初回のみ・保険料含む)と各講座受講料500~3,000円程度(材料費含む)。講座の詳細・申し込み方法はホームページで確認できる。