食べる

神戸・元町に森をイメージしたカフェ-「女子の喜ぶ空間」コンセプトに

野菜を練り込んだ特製生地を石窯で一気に焼き上げるピザ

野菜を練り込んだ特製生地を石窯で一気に焼き上げるピザ

  •  
  •  

 神戸・元町駅南側の雑居ビル2階に7月7日、カフェ「森のイタリアンCAFE coro.pitte(コロピッテ)」(神戸市中央区元町通2、TEL 078-332-3560)がオープンした。

グリーンを多く使うことで森をイメージした店内

 昨年10月にオープンした「far.pitte(ファルピッテ)」(磯上通8)の姉妹店となる同店。「女子の喜ぶ空間」をコンセプトに神戸野菜料理、アボカド料理、石窯焼きピザなどを提供。20~30代の女性をターゲットに女子会コースなど女性限定メニューも用意する。

[広告]

 店舗面積40坪の店内はグリーンを多く使うことで森をイメージ。席数は、テーブル=32席、カウンター=12席。個性的なソファを多く配置し個室も設けた。雑居ビルの中に異空間を演出した内装は全てスタッフの手作りによるもの。

 学生時代4年間、東京のピッツェリアで修業したオーナーシェフの下瀬明信さん(27)。卒業後に入社したリクルートでは飲食コンサル業務を経験。「人脈作り、情報収集、販売戦略など、独立のために大きく役立った」という。共同経営者の小野隆さん(27)はリクルート時代の同期で美容コンサル業務を経験。「女性の喜ぶヘルシー&ビューティーな料理、女性の好きなカフェ作りを目指した」という。

 地元神戸の農家と野菜店から仕入れた野菜を使ったメニューは「アボカド料理の盛り合わせ」(880円)、「クリーミーなバーニャカウダ」(780円)、「前菜の盛り合わせ」(680円~)、「ファルピッテサラダ」(680円)など。ニンジン、ゴマ、カボチャ、玄米、ホウレンソウなどの野菜を練り込んだ特製生地を石窯で一気に焼き上げるピザは「マルゲリータ&ジェノベーゼのハーフ&ハーフピッツァ」(1,380円)、「生ハムと神戸野菜のサラダピザ」(1,580円)など。

 ドリンクは、生樽イタリアワイン「辛口グラスワイン(赤・白・スパークリング)」(500円~)、「梅酒みたいな甘口ハーブワイン」(500円)、生ビール(480円)、ソフトドリンク(各400円)などをそろえる。

 ランチメニューは全てドリンクバーと前菜が付き、「CATごはん」「アボカドグラタン」(以上900円)、「パスタ」「ピッツァ」(以上1,000円)を提供。このほか、女性限定の「女子会コース」(飲み放題、ピザ食べ放題、野菜&アボカド料理、デザート盛り合わせ付き、3,000円~)も用意する。

 下瀬さんは「とにかく女の子のための店。森の中をイメージした個室は居心地がいいので、ぜひたくさんの方に利用していただきたい。今後は若い女性が集まるトアウエスト、大阪の福島や中崎町などにも進出したい」と意気込みを見せる。

 営業時間は11時30分~23時(ランチタイムは11時30分~15時)。火曜定休。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

ピックアップ