3密を避けて新しい生活様式へ!

買う 暮らす・働く

セックス・ピストルズのグレンさん、神戸のライブハウスで単独ライブ開催へ

主催のレーベル「SPACE DOG!」代表のタクさん

主催のレーベル「SPACE DOG!」代表のタクさん

  • 0

  •  

 神戸のライブハウス「神戸VARIT.(バリット)」(神戸市中央区下山手通2、TEL 078-392-6655)で8月3日、パンク・ロックバンド「Sex Pistols(セックス・ピストルズ)」オリジナルメンバーでベーシストのGlen Matlock(グレン・マトロック)さんがライブを開く。

セックス・ピストルズのグレン・マトロックさん

 グレンさんは1956年生まれの54歳。1976年の「セックス・ピストルズ」結成から参加し、Sid Vicious(シド・ヴィシャス)加入以前と1996年の同バンド再結成以降のベースを担当する。演奏家だけでなく作曲家としても同バンドに貢献。代表曲「Anarchy In the U.K.」「God Save the Queen」「Pretty Vacant」などの作曲も手掛けている。1989年に発表したグレンさんの著書「オレはセックス・ピストルズだった」は「ピストルズの内幕を一番正しく伝えている」と話題を集めた。現在は、昨年再結成されたロックバンド「Faces(フェイセズ)」のベーシストとして参加している。

[広告]

 グレンさんの公式来日は、2008年8月のピストルズの一員としての「サマーソニック」出演と単独公演以来。今回は「フジロックフェスティバル」にフェイセズ(7月30日に出演)の一員として来日し、その直後からライブ翌日まで神戸に滞在する。

 ライブを主催するのは、今年立ち上がった神戸のレーベル「SPACE DOG!(スペース・ドッグ)」。同レーベル代表の通称・タクさんは神戸生まれ。海外での長い音楽生活を経て今年2月神戸に戻ったタクさんは「海外で過ごしてきた音楽環境と神戸の現状のギャップに驚いた」と話す。その後、通称・ヒロさんとレーベルを立ち上げる。「何か神戸のミュージシャンの刺激になることができないかと思案していた時、イギリス滞在中に交流のあったグレンが来日する事を知った。滞在日程を少し延ばして神戸でライブをやってくれないか相談したところ快諾してくれた」と経緯を明かす。

 グレンさんは、ギター1本でアコースティックライブを披露。「グレンが300人規模のライブハウスで単独アコースティック演奏をするのは国内外でも珍しい」とタクさん。ライブ演奏のほかにDJも行う予定。スペシャルゲストとして、ローリング・ストーンズのオフィシャル・フォトグラファーでもある有賀幹夫さんも出演する。

 ライブには、神戸で活動するアーティストも参加。出演バンドは「イナズマクラブ」「SKANKS」「THE VENTZ」「BRAIN DEATH ZOMBIE」「THE fin.」。出演DJは「DJ Tanko」「DJ Akihisa」「DJ Ikebe」。

 タクさんは「ピストルズをリアルタイムで経験した世代だけでなく、最近パンクを聴き始めた若者世代にも参加してほしい」と話す。「とにかくここがスタートとなって神戸と世界がつながれば…。神戸から東京を介さなくても世界とつながることができる。神戸だって世界の中の一つの都市なんだと思っていただければ」と意気込みを見せる。

 開催時間は18時~翌3時。チケットは、前売り券=4,000円、当日券=4,500円でドリンク代が別途必要。定員は350人。チケットは「SPACE DOG!」「神戸VARIT.」で取り扱う。

  • はてなブックマークに追加