プレスリリース

万葉から令和へ、時を超えて七夕に願いを「星々の歌~愛しき人へ~」七夕ランチセットも登場!

リリース発行企業:株式会社神戸ポートピアホテル

情報提供:

神戸ポートピアホテルは2019年6月27日(木)~7月7日(日)の期間、メインロビーにて七夕飾りをいたします。 令和元年の七夕にふさわしい「万葉集」よりモチーフを得た装飾で、日本の夏の伝統的な行事をお愉しみいただけます。 また、神戸串あげ 「SAKU」では7月1日(月)~30日(火)まで「七夕ランチセット」を販売いたします。


七夕飾り(2018年)
神戸ポートピアホテル (神戸市中央区、総支配人 伊藤 剛)は2019年6月27日(木)~7月7日(日)の期間、メインロビーにて季節装飾として七夕飾りをいたします。
本年は令和の名を採った「万葉集」よりモチーフを得た「星々の歌~愛しき人へ~」をテーマとしています。
日本に現存する最古の和歌集である「万葉集」にはさまざまな身分の人々が詠んだ歌が収められています。
七夕は130首以上の和歌で詠まれており、その中より三十六歌仙の一人で歌聖と称えられる柿本人麻呂の「天の川 水さへに照る 舟泊てて 舟なる人は 妹と見えきや」 (万葉集 巻十 1996)
(天の川では水までが照り輝いている。舟を泊めていた舟人は愛しき人に逢えただろうか)の歌をイメージして、天の川に浮かぶ舟に見立てた庭園に、幸福の象徴として白の胡蝶蘭をあしらい、いにしえから続く七夕の想いを表現しています。ご来館のお客さまはご自由に短冊に願い事をご記入、笹にお飾りいただけます。
短冊は七夕催事期間終了後、8月下旬に七夕まつりで知られる仙台の国宝「大崎八幡宮」へ奉納いたします。
万葉から令和へ、時を超えても変わることのない愛しき人への想いを伝えてまいります。
七夕テーマイメージ「星々の歌~愛しき人へ~」
また、7月1日(月)~30日(火)の期間、神戸串あげ 「SAKU」では「七夕ランチセット」を販売いたします。
鱧、とうもろこしやズッキーニなど、旬の食材をあつあつサクサクでお召上がりいただく「SAKU」ならではのランチセット、食前のお愉しみドリンク「ノンアルコールカクテル」付きです。七夕の風情とともに夏の味覚を味わっていただけます。ホテルホームページからのご予約限定でお得な割引もございます。
神戸串あげ「SAKU」 「七夕ランチセット」(イメージ)


詳細は下記のとおりです。

「七夕飾り」

場所;  本館1Fメインロビー世界時計前
展示期間;2019年6月27日(木)~7月7日(日)
テーマ: 「星々の歌~愛しき人へ~」

「七夕ランチセット」

販売店舗; 南館4F 神戸串あげ 「SAKU」
販売期間; 2019年7月1日(月)~30日(火) ※水曜定休日
料金;   ¥3,500
メニュー; アミューズ/サラダ/串あげ10種/季節の一品/釜炊きご飯セット/季節のデザート
食前のお愉しみドリンク「ノンアルコールカクテル付き」

      ※ホテルホームページからご予約いただくと¥3,000に割引きいたします。
他の割引特典は適用いたしかねます。
※料金はいずれも税・サービス料込
※食材入荷の都合によりメニュー内容が変更になる場合がございます。

ご予約・お問い合わせ;神戸串あげ 「SAKU」 TEL078-302-1837 (直通)

  • はてなブックマークに追加