天気予報

28

23

みん経トピックス

神戸旧居留地に写真スタジオ神戸元町にハワイアンサロン

神戸・三宮のインドカレーの店が10周年 カレーライスも提供

神戸・三宮のインドカレーの店が10周年 カレーライスも提供

テラス席の前にはタンドール窯を置き、焼いているところを間近で見ることができる

写真を拡大 地図を拡大

 神戸・JR三ノ宮駅から徒歩2分のビル地下1階にあるインドカレーの店「神戸アールティー 三宮店」(神戸市中央区琴ノ緒町5、TEL 078-242-5818)が3月3日、10周年を迎えた。

「チキンカレーライス」

 スパイスマイスターでもある店主のバシン晴美さんがインド人の夫と知り合い結婚したことがきっかけで開いた同店。1997年、インド料理をもっと日本に広めたいという思いから神戸北野に1号店をオープン。2007年に本店と本部事務所を新長田に移し、来店できない人のためにネット販売も始めた。現在は神戸を中心に5店舗を経営。店名「アールティー」は、夫の母が晴美さんに付けたインド名だという。

 店舗面積は10坪。テーブル8席、カウンター9席、テラス席4席を用意する。店内はインドの飲み屋をイメージし、スパイスやインド雑貨なども販売。厨房で調理するのは本場インドで10年以上の経験を積んだベテランインド人コックで、来店客との会話も楽しめるようにオープンカウンターにした。テラス席の前にはタンドール窯を置き、焼いているところを間近で見ることができるようにしている。

 ランチメニューは、「ナンカレーセット」(830円~)、「ターリーセット」(1,080円~)、「スープカレーセット」、「ヘルシープレート」(以上900円)など。本格インド料理を提供する中、インドカレーにもっと親しんほしいとカレーライス(730円~)も提供している。

 ディナーメニューは、チキンカレー、キーマカレー(以上950円)をはじめ、ノンベジタリアンカレー(960円~)、マトンカレー(1,260円~)、ベジタリアンカレー(900円~)、シーフードカレー(990円~)などを用意。ナン(470円~)の種類も豊富にそろえる。

 晴美さんは「インドカレーといえば辛いというイメージがあるかもしれないが、各家庭や地方によりその辛さは違う。当店では多くの人が食べやすいよう辛さを控えめにしている」と話す。

 営業時間は11時~22時(ランチタイムは17時まで)。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング