3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

神戸に和食と日本酒の店「さけやしろ」-日本酒50種、料亭の賄い料理も

店主の植森英知さん

店主の植森英知さん

  • 3

  •  

 三宮・生田神社近くに9月7日、和食と日本酒の店「さけやしろ」(神戸市中央区下山手通1、TEL 078-334-7339)がオープンした。

特注の大型冷蔵庫が設置されたスタンディングスペース

 神戸ポートピアホテル(港島中町6)内レストラン「日本料理 神戸 たむら」プロデュースによる料亭のまかない料理と灘五郷の日本酒約50種を取りそろえる同店。同ホテルが31年間培ったレストラン運営のノウハウを生かし、「これまでにない飲食店を目指す」という。

[広告]

 店舗面積は20坪。店内は、カジュアルなスタンディングスペースと、落ち着いた雰囲気のテーブル席22席、カウンター4席を設ける。店内には特注の大型冷蔵庫を設置し、来店客が自ら酒を自由に取り出し楽しめるようにした。店名の「さけやしろ」は、日本酒の語源の一説と言われる「酒の社(さけのやしろ)」を意味し、生田神社近くの立地であることから命名したという。

 人気メニューは、地元の食材をふんだんに使った「さけやしろ特製ここしかないおかゆコロッケ」「淡路産鱧(はも)南蛮漬け」「丹波地鶏の塩麹丼」(以上600円)、「丸まる具だくさんの揚げだし豆腐」「黒毛和牛ステーキ丼」(以上800円)などのほか、「さけやしろおまかせコース」(3,000円、5,000円)などを提供。ドリンクは日本酒、「菊正宗 特撰生もと純米 1合瓶」(600円)、「福寿 凍結酒 150ミリリットル瓶」「剣菱 黒松 1合瓶」(以上800円)、「大黒政宗 本醸造 グラス」(600円)のほか、全国の名酒、ビール、焼酎、ワイン、ソフトドリンクを用意する。

 店主の植森英知さんは「お客さまはもちろん、従業員も笑顔いっぱいになる飲食店を目指したい。灘五郷の日本酒をさらに活性化させ、地元ブランドの魅力を発信できれば」と話す。「これだけ種類豊富な灘五郷の蔵元の酒を楽しめるのはここだけ。まずは来店いただき、さけやしろの楽しみ方を知っていただきたい」とも。

 営業時間は16時~23時(ラストオーダー)。日曜・祝日定休(土曜が祝日の場合は営業)。

  • はてなブックマークに追加