食べる

ターザン山下さんの「ターメン堂」、三宮「麺ロード」に期間限定出店

ターザン山下さんも来店し試食

ターザン山下さんも来店し試食

  • 0

  •  

 神戸・三宮「さんちか8番街」(神戸市中央区三宮町1)の麺をテーマにしたフードエリア「麺ロード」に8月23日、神戸出身のDJ・ターザン山下さんが全面監修する「ターメン堂」が期間限定で出店した。運営は、ラーメン店「北海ラーメン」「皇蘭」などを展開している北海(本社=灘区)。

「一回食ってみんかい!」とPRするターザン山下さん

 「半年間で売り上げが最下位の店は退店し新たな店を加えてさらに6カ月運営する」というバトルルールを掲げ、2011年にオープンした同エリア。最下位だった店が8月20日に退店したが、「第4ステージ」となる今回は半年間のバトルをいったん休止し、地元神戸のFMラジオ局「Kiss FM KOBE」の看板番組「Kiss Music Presenter(キッスミュージックプレゼンター)」とのコラボ店を出店する。

[広告]

 一昨年、同番組の中でターザン山下さん発案の「塩ワンターメン~皮だけ」を神戸市内の同社店舗で提供したのをきっかけに、「いつかはリアル店舗で『ターメン』を提供したい」という冗談交じりの話が実現し、今回の開店にこぎ着けた。

 同店はカウンター13席。メニューは、神戸では味わえない名古屋発祥の激辛ラーメン「ターメン赤~超タイワン(小さいライス付き)」(850円)、具がしっかり詰まったワンタン入りの「ターメン白~超ワンタン」(800円)、一昨年好評を博した「塩ワンターメン~皮だけ」(700円)、1日10食限定の「特製チャーシュー」(300円)など。ターザン山下さんお気に入りの「名古屋ではポピュラーだが台湾には存在しない『台湾ラーメン』」の有名店に同社の開発チームが出向き試食・研究を重ね、ターザン山下さん監修の下でアレンジを加え「台湾ラーメン」を再現したという。

 8月29日にはターザン山下さんが来店。「『北海ラーメン』との出合いは40年以上も前。幼いころ、家の近所にあり父と母に連れて行ってもらった慣れ親しんだ味。ラーメンと言えば『北海ラーメン』というほど、子どものころからの憧れの店だった」と明かす。最後に笑顔で「一回食ってみんかい!」とPRした。

 営業時間は10時~21時。第3水曜定休。2014年2月までは「全店が和気あいあい」と営業を行い、2月以降は再度「激烈なバトルが始まる」予定。