見る・遊ぶ 買う

「オニツカタイガー神戸」が三宮センター街に移転-関西の新旗艦店に

100足限定で先行発売する「NIPPON MADE」復刻商品

100足限定で先行発売する「NIPPON MADE」復刻商品

  •  
  •  

 神戸・三宮センター街に9月14日、スポーツファッションブランド「オニツカタイガー」の直営店「オニツカタイガー神戸」(神戸市中央区三宮町2、TEL 078-333-0577)がオープンした。経営はアシックス(港島中町7)。

壁面にトラのデザインを掲出する1階の様子

 国内に18店舗を展開する同ブランドの関西の新たな旗艦店となる同店のコンセプトは東京の「オニツカタイガー表参道」(渋谷区)と同様、ビンテージ感・未来感、東洋・西洋をミックスさせる「古今東西」。これまであった神戸旧居留地から、老若男女が行き交う神戸を代表する繁華街に移転し、初年度売り上げ1億3,000万円を目指す。

[広告]

 地上2階の2フロアで成り、店舗面積は117.59平方メートル。1階にはシャンデリアアーティストのキム・ソンヘさんによる同ブランドシューズを用いたシャンデリアを飾り、2階はアートディレクター千原徹也さんによる額縁などを再利用したビリヤード台を配置した。床は、同ブランドシューズのソール模様を日本の紋章に見立てたデザインにし、和のテイストを加えたという。女性向けファッションに注力していく中で、女性が親しみやすい雰囲気もつくり出している。

 フロア構成は、1階=インラインのシューズ、アパレル・バッグアクセサリー全般、2階=国内生産シリーズ「NIPPON MADE」、コラボレーションコレクション「オニツカタイガー×アンドレア ポンピリオ」。価格帯は、シューズ=8,000円~2万4,000円、アパレル=3,900円~4万5,000円、バッグ&アクセサリー=1,100円~2万4,000円。

 オープン記念として、8,400円以上の購入でノベルティのソックスを進呈するほか、「NIPPON MADE」復刻商品を100足限定で先行発売する。

 同社オニツカタイガー事業部庄田良二事業部長は「神戸のブランドなので今回の出店には力が入っている。東京で成功を収めた新コンセプトを神戸に持ち帰り立ち上げることができてうれしい」と話す。

 営業時間は11時~20時。

  • はてなブックマークに追加