学ぶ・知る

神戸・清盛隊、生田神社で演舞奉納-ファンに新年のあいさつ

生田神社境内で演舞奉納する神戸・清盛隊

生田神社境内で演舞奉納する神戸・清盛隊

  •  
  •  

 生田神社(神戸市中央区下山手通1)境内で1月5日、神戸・清盛隊による演舞奉納が行われた。

同神社巫女(みこ)の辰馬晶さんと神戸・清盛隊

 正月三が日で152万人の参拝客が訪れたという平家ゆかりの同神社。同隊の平清盛、重盛、宗盛、知盛、重衡、敦盛の平家ファミリーと謎の人物・GIONの7人は年頭にあたり神事に参加し、その様子を見ようと多くのファンが境内に集まった。

[広告]

 ファンに向けて新年のあいさつをした後、棟梁(とうりょう)・平清盛が玉串奉奠(たまぐしほうてん)を行い、演舞を奉納。企業・個人の新年特別祈願が行われる中、みやびないでたちをしたメンバーの登場に参拝客も驚きの表情を見せていた。

 同神社巫女(みこ)の辰馬晶さんは「今年初の演舞を生田神社でご奉納いただけたことをうれしく思う。本日の演舞は扇を使用したもので、新年にふさわしい華やかなもの。今年が神戸・清盛隊さまにとって良き年となるよう、今後ますますのご活躍を応援している」と話した。

 この日、同隊は発足当時から世話になっているという兵庫区の和田神社にも新年のあいさつのため参拝した。

  • はてなブックマークに追加