食べる

神戸・モザイクに「神戸南京町 皇蘭」 神戸牛コンセプトの新メニューも

「神戸南京町 皇蘭 神戸モザイク店」の文堂圭晃店長

「神戸南京町 皇蘭 神戸モザイク店」の文堂圭晃店長

  • 0

  •  

 神戸ハーバーランドのumieモザイク(神戸市中央区東川崎町1)2階に5月9日、飲食店「神戸南京町 皇蘭 神戸モザイク店」(TEL 078-351-1269)がオープンした。

店内の様子

 店舗面積は約33坪。席数は60席。店内は中華料理店でありながら神戸の「洋」の明るさをイメージするレンガ・白・木目を基調に、女性、家族連れ、外国人観光客がゆっくりと食事を楽しめる落ち着いた内装に仕上げた。運営は、麺をテーマにしたフードエリア「麺ロード」をはじめ、阪神間を中心に「北海らーめん」「山神山人」など、中華点心やラーメン系店舗を展開する北海(本社=灘区)。

[広告]

 「これまで当社はラーメン・ヤムチャが主力でカウンター席中心の店舗が多かった。集客力のあるumieでは女性客や外国人観光客をターゲットにしたヘルシーで健康を意識した一品料理を提供する店舗にチャレンジしたかった」と同社の田鍋仁章社長。神戸牛、地産地消の野菜を使った本格中華料理を店内で提供するだけでなく、パイや焼小龍包などのテークアウト専用窓口も設ける。

 メニューは、神戸牛をコンセプトに新しく開発した「神戸牛 牛バラ 煮込みラーメン」「神戸牛 牛バラ 煮込み御飯」(以上2,000円)。土鍋で熱々のまま提供する「麻婆豆腐」(1,100円)は同社のみそラーメンのみそをベースに甘辛いコクのある一品で、パイなどと組み合わせたセットでも提供する。地元兵庫県産の野菜を使った「蒸籠(せいろ)蒸し」(980円)は「旬の魚」「和豚」「しゅうまい」(各220円)から選んでトッピング可能。テークアウトメニューは「100%神戸牛ミートパイ」(350円)などを用意する。今後は宴会コースも用意し、子ども向けのメニューの充実も図るという。ドリンクは山田錦を使った「神戸地ビール」(700円)、ハイボール、ウイスキー、ワインなどを取りそろえる。

 田鍋社長は「女性客をターゲットにした新メニューの開発に合わせて店の雰囲気と内装をつくり上げた。また、3世代で楽しめる味とシチュエーションも意識している。接客などのサービス向上も心掛けていくので、ゆっくりと楽しんでいただければ」と話す。「今後は、お客さまの年齢に合わせたバイキング、女子会などの企画を仕掛けていきたい」とも。

 営業時間は11時~22時。

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース