食べる 暮らす・働く

神戸の遊覧船でシャンパン・クルーズ 2年ぶりアンコール開催

2013年初開催、クルージングの様子

2013年初開催、クルージングの様子

  •  

 神戸シーバス(神戸市中央区波止場町)が運営する遊覧船「神戸パーティークルーズ ファンタジー号」で6月14日、クルージング「KOBE Champagne Cruise2015~甲板(カンパン)でシャンパン~」が行われる。

出港時のサーベラージュ

 クルーズをしながらシャンパンを楽しめる「優雅でカジュアルな大人のクルージング遊び」として、2013年に初開催された同イベント。開催後にイベントを知ったという人からの問い合わせや参加者からの要望もあり、2年ぶりのアンコール開催が決定した。

[広告]

 当日は、フレンチ「BISTRO近藤亭」(中山手通1)のソムリエ・瀬戸烈さんによる出港時のサーベラージュを披露するほか、ライトミールとして「神戸・近藤亭 Quiche-ya(きっしゅや)」(山本通1)のキッシュを用意。「クープ・ド・クエル」による船上ジャズライブも行う。「クルーズを楽しんだ後、神戸の夜の街へ食事や遊びに出掛けてほしい」というコンセプトで、夕方17時30分にイベントが終了するように設定したという。

 瀬戸さんは「『みなと街、神戸』『ジャズの街、神戸』『ワインの似合う街、神戸』だからこそ楽しめる非日常的なシャンパン・クルーズ。おしゃれに神戸の夜を楽しむ前のアペリティフで、神戸の魅力をさらに感じていただければ」と話す。

 16時出航、17時30分着岸。料金は5,000円(シャンパン4杯、ライトミールを含む)。定員は100人(予約優先)。問い合わせは神戸シーバス 予約センター(TEL 078-360-0731)まで。