天気予報

7

2

みん経トピックス

神戸・垂水区舞台の短編映画神戸で豪在住の落語家独演会

神戸BAL、開業以来初の大規模改装 本館・別館の回遊性向上目指す

  • 0
神戸BAL、開業以来初の大規模改装 本館・別館の回遊性向上目指す

「神戸BAL(バル)」トアロード側入口の様子

写真を拡大 地図を拡大

 神戸・三宮の商業施設「神戸BAL(バル)」(神戸市中央区三宮町3、TEL 078-391-0501)が3月17日、開業以来初の大規模改装を行いグランドオープンした。

「無印良品」もリニューアル

 同施設は、1994年9月に本館を開設。本館周辺の別館「ANNEX(アネックス)」が「ファッション中心」の構成に対して、同館はインテリアやコスメ、カフェなど「ライフスタイル」テーマとする店舗で構成。同施設全体を一つの街に見立て散策を楽しめるよう、衣・食・住など生活に密着した店舗を集めた。

 同館の敷地面積は354.05坪。地下3階~地上7階の延べ床面積は2712坪。「上質な時間消費を提案するショッピングタウン」をコンセプトに独自の価値を提供できる商業ビルとして、回遊性の向上や店舗構成、落ち着ける空間設計などを強化した。外観は、神戸の街と調和する大正・昭和初期の洋館をイメージ。内観は、建物内の共有部分も含め全体的にホテルのような落ち着いた空間に仕上げた。

 新規テナントは、全国初出店=ジュエリーショップ「agete &MEMORIA(アガット・アンドメモリア)」、関西初出店=ライフスタイルショップ「THREE(スリー)」、ボディケアブランド「SABON GOURMET(サボン・グルメ)、神戸初出店=食とくらしのDIYをテーマとする「TODAY’S SPECIAL(トゥデイズスペシャル)」、コスメブランド「Aesop(イソップ)」、メンズアパレル「MARNI Men’s Shop(マルニ メンズショップ)」。4~6階を占める「無印良品」も大幅なリニューアルを行った。

 同施設を運営する「中澤」の中澤勇社長は「かねてより進めていた本館内外装の全面リニューアルとショップの入れ替えを全館休業することなく終えることができた。新生『神戸BAL』へのリニューアルに当たっては、本館とアネックス(別館)との回遊性向上を最も意識した」と話す。

 営業時間は11時~20時。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング