天気予報

15

7

みん経トピックス

神戸市博でボストン美術館展神戸に「大人のファミレス」

神戸で日本唯一のホテル公式灯台一般公開 「灯台記念日」で

神戸で日本唯一のホテル公式灯台一般公開 「灯台記念日」で

「ホテルに建つ公式灯台」を紹介する「神戸メリケンパークオリエンタルホテル」マーケティング部の仲智鈴さん

写真を拡大 地図を拡大

 神戸メリケンパークオリエンタルホテル(神戸市中央区波止場町)で「灯台記念日」の11月1日、「ホテルに建つ公式灯台」が一般公開された。

夕暮れ時の灯台

 1868年11月1日、日本最初の洋式灯台である観音埼灯台が起工されたのを記念し、1949(昭和24)年に海上保安庁が日本の記念日として制定した「灯台記念日」にちなみ、同ホテル最上階バルコニー部分に建つ灯台を公開した。

 同灯台は、海上保安庁から正式に認可を受けており、1995年7月の同ホテル開業以来22年間、現役の灯台として神戸港を行き交う船の安全を見守り続けている。

 当日は、海抜約55メートルに位置する、普段は一般公開していない同灯台を間近で見ようと約110人が来場。ホテルに灯台があることを知らなかったという参加者も多く、2時間という限定公開の中、神戸港の眺めを見たり、写真撮影をしたりする人でにぎわいを見せた。

 同ホテルマーケティング部の仲智鈴さんは「年に2回だけの灯台公開の機会に合わせたかのように晴れ渡る青空の下、いつもはひっそりとたたずみ、海を見守っている灯台をたくさんのお客さまにご覧いただけてうれしい。灯台を受け継いだきっかけとなった阪神・淡路大震災の日である1月17日にも公開を予定しているので、ぜひまたお越しいただければ」と話す。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング