暮らす・働く 学ぶ・知る

神戸メリケンパークでエコと交通安全を学ぶ「兵庫カーライフフェスタ2018」

これまで行われていた「エコ&セーフティ神戸カーライフフェスタ」の様子

これまで行われていた「エコ&セーフティ神戸カーライフフェスタ」の様子

  •  

 神戸メリケンパーク(神戸市中央区波止場町)で7月7日・8日、「エコ&セーフティ兵庫カーライフフェスタ2018」が行われる。主催は一般社団法人日本自動車販売協会連合会兵庫県支部、一般社団法人日本自動車連盟兵庫支部。

 昨年11月、環境省、一般社団法人日本自動車連盟(JAF)、神戸市の主催で大気汚染防止と地球温暖化対策に有効な「環境性能に優れた次世代自動車(エコカー)」について、国民の理解を深め、普及促進を図ることを目的に行われた「エコ&セーフティ神戸カーライフフェスタ2017」に代わるイベントとして開催する。

[広告]

 エコカーの代表とされるEVなどの次世代自動車や衝突被害軽減ブレーキなどを搭載したサポカー・ASV(先進安全自動車)の試乗体験・展示を通じ、「環境に優しく、安全・安心なカーライフの普及促進と交通安全活動」を展開。メーカーごとにブースを設けた次世代自動車の展示・体験、各交通安全ブースによる啓発活動などを行う。

 子どもが楽しめるソーラーラジコンカーのほか、スタンプラリーやスマホのARアプリを使った景品付き抽選会も行う。

 開催時間は10時~16時。入場無料。問い合わせは「ベイエリア」内兵庫カーライフフェスタ事務局(TEL 078-261-8141)まで。

※上記のイベントにつきまして、荒天のため安全面を考慮し、中止が決まりました。