食べる

神戸北野で国産蜂蜜「みかん蜜」など販売 女性2人が共同経営

「Bijou KOBE北野」を共同経営する花房容子さん(右)とミシェル・キョーコさん(左)

「Bijou KOBE北野」を共同経営する花房容子さん(右)とミシェル・キョーコさん(左)

  •  
  •  

 はちみつの日(8月3日)に神戸北野にある「Bijou KOBE北野」(神戸市中央区北野町3、TEL 090-4561-8508)が発売した国産100%蜂蜜と蜂蜜レモンドリンクを9月8日、同事務所前で販売する。

国産100%蜂蜜「Bijou KOBE北野」

 約10年前からイベントなどの企画を年数回行ってきた花房容子さんとミシェル・キョーコさんが共同経営する「Bijou KOBE北野」。Bijouはフランス語で「宝石」という意味。「健康、美容、おしゃれ、キラキラ、かわいい、テンション上がる小物や雑貨、スイーツ」が好きな2人の共通点を生かしたオリジナル商品を作りたいと考えるようになったことがきっかけでこの商品が誕生した。

[広告]

 商品の製造元は和歌山にある「紀州紀文会」。スイーツで話題の店によく行く2人が和歌山の蜂蜜「みかん蜜」に出合い、衝撃を受けたという。「不純物が無く国産ミカンの自然な甘みがあり、そのままスイーツとして食べることができる」とキョーコさん。製造地域が限られている希少なこの蜂蜜を加工するのではなく、瓶の形・ラベル・色・パッケージにこだわった商品として販売することを決めた。おしゃれでかわいい商品にしたいと瓶は食べた後にも使ってもらえるようハート型にした。

 価格は、百花蜜(50グラム)=864円、みかん蜜(同)=1,296円)。商品は、「炭火焙煎珈琲 たか」(中央区橘通2、12時~18時)のほか、9月中旬より美容室「ELFLOCK(エルフロック)」(芦屋市)などでも取り扱う。

 キョーコさんは「トーストや紅茶などでお楽しみいただければ」と話す。「海外の方にも、国産の『みかん蜜』『百花蜜』をお届けしたい」とも。

 販売時間は15時~18時ごろ。

  • はてなブックマークに追加