暮らす・働く

バレンタインデーに朝活 神戸・旧居留地のコワーキングスペース

コミュニティー型ワーキングスペース「ON PAPER」コミュニティーマネジャーの一恩洋輔さん

コミュニティー型ワーキングスペース「ON PAPER」コミュニティーマネジャーの一恩洋輔さん

  •  

 「朝活」を提案するイベント「ホットチョコレート・モーニング」が2月14日、神戸・旧居留地のベイ・ウイング神戸ビル(神戸市中央区江戸町)10階にあるコミュニティー型ワーキングスペース「ON PAPER」(TEL 078-335-7033)で行われる。

コーヒーを飲みながらの交流も

 始業前の朝の時間を勉強や趣味などの活動に当てる朝活は、2008年ごろから関東を中心に広まった。幅広い年齢層から注目され、同所でも先月16日に初めて朝活イベント「朝パンの会」を企画した。

[広告]

 パンを片手に、コーヒーや紅茶を飲みながら早起きのコツを共有したり、理想の一日などを語り合ったり、面識がない人同士がプライベートな会話で情報交換。夜の集まりと違い、一日の始まりに会うことで実際に連絡を取り合う確率も高く、充実した交流会になったという。

 今回はバレンタインデーの朝、神戸の板チョコレート専門店「カカオもの(CACAOMONO)」のチョコレートを使ったホットチョコレートを飲みながらの交流会。誰でも参加でき、投げ銭制(300円~800円目安)で行う。

 コミュニティーマネジャーの一恩洋輔さんは「朝に行われる会への参加は条件面からもハードルが高いと思うが、参加される皆さんはモチベーションが高く、目的を持って来られる方が多い。今後は平日だけでなく週末にも企画し、より参加しやすい朝活にしたいと考えている」と話す。「ON PAPER」のバーカウンターでは、会員は自家焙煎(ばいせん)コーヒービーンズショップ「LANDMADE(ランドメイド)」のスペシャルティコーヒー、18時以降はベルギービールを無料で飲むことができ、そこでも会員同士の新しい交流が生まれているという。「雑談の中から面白いことが誕生するかもしれない」とも。

 開催時間は8時15分~9時(受け付けは8時~)。申し込みはチケットサイト「Peatix」で受け付けている。

 同所は、クリエーターに特化したコワーキングスペース。デザイナーやライターなどだけでなく、「神戸、日本、世界で新しく何かを始めること、 創造することに挑戦する人を含む」と言い、「新しい価値をつくり出す人」のコミュニティーとして、フリーランスや起業家に場や情報などを提供するとしている。

ピックアップ

ピックアップ