3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

神戸「くずし割烹 こまじろ」などの経営会社、「会席弁当」テークアウト販売へ

「鯛めし付き会席弁当」イメージ

「鯛めし付き会席弁当」イメージ

  • 3

  •  

 神戸市内でイタリアン・居酒屋などの飲食事業を展開する「カワード・チャレンジ」(神戸市中央区下山手通2)が4月11日、全店休業して「会席弁当」のテークアウト販売を始める。

「家庭で晩酌を楽しめる、彩り弁当」イメージ

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため外出自粛が呼び掛けられる中、同社は「くずし割烹(かっぽう) こまじろ」「くずし割烹 Sake Sumibi」「くずし割烹 ZUTTO」「立呑 ZUTTO」「じげん」「炭火イタリアン&ワイン Zabou」など全店を当面の間休業することに決めた。

[広告]

 同社の新井翔碩社長は「現在日本は未曾有(みぞう)の状況にあり、人との接触ができない新型コロナウイルスが我々飲食業界はもちろん、多くの方に不安と恐怖を与えている。飲食に携わる会社として何かできないかをこの数週間は模索していた」と話す。

 常連客や家事が増えた主婦などの気分転換になってほしい、仕入れを行っている鮮魚店、精肉店、八百屋などに少しでも協力したいという思いから、同社の料理人が防腐剤などの添加物を一切使わずに手作りした会席弁当2種類を各1,000円で販売する。

 たいめしをメインに「鴨ロース」「アサリの有馬煮」「自家製ゴマ豆腐」など20品を詰めた「鯛めし付き会席弁当」、ご飯ものを少量にして「国産黒毛和牛A-5のローストビーフ」「ワカサギの南蛮漬け」「播州鶏の天ぷら」など20品~24品を詰めた「家庭で晩酌を楽しめる、彩り弁当」を用意する。仕入れ状況によって料理内容は異なる場合がある。

 販売店は、三宮の「くずし割烹 こまじろ」(北長狭通2、TEL 078-321-6626)、垂水の「くずし割烹 ZUTTO」(垂水区平磯4、TEL 078-706-2007)。事前予約の受け付けは10日から行う。

 新井社長は「今は皆が苦しい状況なので儲けよりも、普段お店を愛用してくださる皆さんへの小さな喜びになれば」と話す。「防腐剤などの添加物を使っていないので必ずその日のうちに食べてほしい」とも。

 販売時間は12時~18時(売り切れ次第終了)。4月23日まで(社会情勢により短縮・延期する場合有り)。