食べる 買う

神戸・栄町通の宝塚発無添加食パン専門店「KONA TKZ」1周年 記念企画も

食パン「花」「月」にはロゴの焼き印入り

食パン「花」「月」にはロゴの焼き印入り

  • 5

  •  

 神戸・栄町通にある無添加食パン専門店「KONA TKZ(コナ タカラヅカ)神戸元町店」(神戸市中央区栄町通1、TEL 078-599-5589)が9月27日、オープン1周年を迎えた。

食パン「月」はトーストして食べるのがおすすめという

 昨年6月、宝塚に1号店をオープン。約3カ月後に「パンの街」ともいわれる神戸での出店を果たした。現在、元町駅南500メートル圏内に7店の食パン専門店が集結しており、食パン好きにとっては注目エリアになっている。

[広告]

 店舗面積は33坪。兵庫県出身の画家・現代アーティストAhhi Choi(アヒ チョイ)さんデザインのロゴイメージに合わせたモノトーンの外観が特徴。店名はオーナーが好きというハワイ島の「コナ」と、食パンの材料となる「粉」から取った「KONA」、宝塚のアルファベットから取った「TKZ」を合わせて付けた。

 店長の日浦理沙さんは、39歳まで地元徳島でダンススタジオを経営。40歳を目前に、何か新しいことに挑戦したいとパン職人の道へ進んだ。「小さな子どもでも安心して食べられるように」と無添加にこだわり、蜂蜜や卵を一切使わないレシピを貫く。

 食パンは、ふんわりと甘く口どけが良い角食パンの「花」、もっちりした食感と小麦の香りが特徴の山食パン「月」(以上800円)の2種類を販売。

 ほかにも北海道十勝産小豆を使った「無添加TSUBUAN」(500円)、「あまおういちごのジャム」(1,000円)、「さつまいもバター」「レモンマーマレード」(以上750円)など、全て国産素材にこだわった「食パンのお供」もそろえる。

 日浦さんは「常連のお客さまも増えてきて、子どもたちから『おいしかった』と感想をもらえるのが何よりうれしい。離乳食を始めるお母さんたちから『パンがゆに使いたい』という相談も。これからも子どもたちが安心して食べられるおいしい食パンを作っていきたい」と話す。「9月から始まったポイントカードは食パン1本購入ごとに1ポイントが付く。15ポイント集めていただくとオリジナルエコバッグか食パン(花または月)1本と交換できる」とも。

 29日まで、1周年記念としてポイント3倍サービスを実施している。

 営業時間は11時~16時(売り切れ次第終了)。水曜定休。

Stay at Home