見る・遊ぶ 買う 暮らす・働く

神戸空港に宮古島直行便就航 三宮センター街2丁目で記念イベントも

宮古島のPRを行う「ミス宮古島サンゴ」の小松里紗さん

宮古島のPRを行う「ミス宮古島サンゴ」の小松里紗さん

  • 47

  •  

 神戸三宮センター街2丁目(神戸市中央区三宮町2)で10月24日、神戸空港から宮古島への直行便就航を記念してイベントが行われた。

三宮センター街2丁目商店街振興組合の久利計一理事長と「ミス宮古島サンゴ」の小松里紗さん

 今月25日、「みやこ下地島空港ターミナル」(沖縄県宮古島市)にスカイマークによる羽田、神戸、那覇の3路線が就航。神戸-宮古便はSKY163便の神戸10時40分発、宮古13時20分着、SKY164便の宮古時14時10分発、神戸16時15分着の毎日1往復を運航する。

[広告]

 当日は、宮古島市役所と宮古島観光協会の職員をはじめ、「ミス宮古島サンゴ」の小松里紗さんが来神。通行人に宮古圏域の観光パンフレットなどを配布しながらPRを行った。

 同商店街内センタープラザ西館地下1階にある沖縄物産の店「わした神戸三宮店(沖縄県物産公社特約店)」では、宮古島物産コーナーを設置。1~2週間程度を予定しているが、商品が無くなり次第終了する。同店を運営する「流星」の谷田和彦社長は「直行便の就航を知っていただくきっかけになれば」と話す。