食べる 見る・遊ぶ

「ちょい飲みセット」集めたグルメ本「ちょい飲み手帖 神戸版」、71店掲載

三宮・元町・神戸エリアの「ちょい飲みセット」を集めたグルメ本「ちょい飲み手帖 神戸版vol.16」発売

三宮・元町・神戸エリアの「ちょい飲みセット」を集めたグルメ本「ちょい飲み手帖 神戸版vol.16」発売

  • 4

  •  

 SRCパートナーズ(神戸市中央区明石町)が11月26日、三宮・元町・神戸エリアの「ちょい飲みセット」を集めたグルメ本「ちょい飲み手帖(てちょう) 神戸版vol.16」を発売する。

[広告]

 「ちょい飲み手帖」は、掲載店のお薦めの料理とアルコールドリンクのセット(通常1,200円以上)を1,000円で楽しめるグルメ本。現在は、近畿エリア(神戸版、姫路版、大阪版、大阪キタ版、大阪ミナミ版、京都版)のほか、岡山版、福岡版を発行している。

 神戸版は2016(平成28)年10月17日に創刊。当時はスマートフォンやSNSの普及によって希薄になりつつある「対面のコミュニケーション」の場を創造することができ、掲載店が新規客を獲得できることで地域活性化にもつながったという。

 今回の神戸版掲載店は71店で、うち16店は今回初参加。通常の「ちょい飲みセット」は66店と、2人で利用できる「サシ飲み」特集を巻頭に5店を掲載する。各掲載店舗の感染予防対策や、ウィズコロナ時代の「ニューノーマルなちょい飲みスタイル」なども紹介。同書を利用する際は、お通し代やチャージ料が発生しない。

 同社広報担当の廣田知美さんは「巻頭特集は、これからの季節にうれしいてっちりやおでん盛りを食べながら、友人、恋人、夫婦、上司と部下など2人きりで語り合いたいときにぴったり。コロナ禍で大人数での会食や宴会が避けられる中、おひとりさまや少人数でサクッとお得に飲めるグルメ本として活用いただければ」と話す。

 サイズは縦21センチ×横12.5センチ。価格は1,100円。クーポンの期限は2022年3月24日で、1店舗3回まで利用できる。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース