ニュース地図

ネパール人男性が仙台から神戸まで単独走破 母国の震災復興支援訴え慈善イベント

神戸市中央区雲井通5-3-1

  •  
  •  

「日本・ネパール友好センター」(ネパール・ポカラ)代表のディリップ・BK・シュナールさんが9月2日、ネパール大地震の復興支援を訴えて仙台から神戸まで徒歩で縦断しているチャリティーウオークのゴールを迎える。

  • はてなブックマークに追加