3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

神戸・元町に「てっぱんホルモン焼 牛てつ」 ホルモンをリーズナブルに提供

鉄板焼き店「てっぱんホルモン焼 牛てつ」店主の壽清喜さん

鉄板焼き店「てっぱんホルモン焼 牛てつ」店主の壽清喜さん

  •  
  •  

 鉄板焼き店「てっぱんホルモン焼 牛てつ」(神戸市中央区元町通3、TEL 078-977-8663)が5月15日、神戸・元町にオープンした。

看板メニュー「ホルモン焼」

 店舗面積は約20坪。席数は、カウンター席6席、テーブル席28席。23人以上で貸し切り利用にも対応する。店内は木目を基調とし、明るい雰囲気に仕上げた。客席には手作りの鉄板付き特注テーブルとベンチを使う。店主の壽清喜さんは「既製品のテーブルでは、ゆったりと使える広さが出せなかったので全て手作りにこだわった」と話す。

[広告]

 「多くの方に感動を与えたいとの思いから、飲食店での独立を考えた」とも。壽さんは29歳の時に神戸の鉄板焼き店「てこいち」グループに入社。約8年間、同グループで店舗運営や新店立ち上げに携わった後、昨年退社し約1年半の開業準備を経て、念願の開業にこぎ着けた。

 店の看板メニューである「ホルモン焼」(1,380円)は、女性にも食べやすいサイズにカットした5種類のホルモンとキャベツなどの野菜をセットで提供。テーブル席では備え付けの鉄板で客の目の前でホルモンを焼き上げ、ライブ感を演出する。1人前から注文でき、追加でホルモン各種(480円~)、麺(250円)も注文できる。

 ランチメニューは、「ホルモン焼定食」(980円)、「海鮮黒焼きそば定食」「チキンステーキ定食」「豚ロースのトンテキ定食」「肉野菜炒め定食」(以上880円)など。全ての定食には、日替わりの前菜プレート、ご飯、おすましが付く。

 ディナーメニューは、「ピリ辛こんにゃくガーリックステーキ」「枝豆のガーリックバター焼」(以上380円)、「アボカドとトマトのキムチサラダ」(580円)をはじめ、特製の平打ち麺をつかった「海鮮黒焼きそば」(980円)、「ソース焼きそば」(680円)などを用意する。

 ドリンクは、生ビール、カクテルビール(以上450円)、ハイボール(380円~)、果実酒(400円~)、日本酒(450円~)、焼酎(麦・芋380円~)、果実サワー各種(450円)、氷彩サワー各種(380円)、ソフトドリンク(280円)などをそろえる。

 壽さんは「ホルモンを気軽に何度も楽しんでもらうため、リーズナブルに提供している。2度目以降の来店時には違う種類のホルモンを楽しんでいただくなど、リピート利用につながれば」と話す。

 営業時間は、ランチ=11時30分~13時30分、ディナー=18時~23時。日曜定休。