見る・遊ぶ 学ぶ・知る

神戸で「電子音響音楽祭」-飲食あり・眠ってよし、自由な聴取スタイルで終夜開催

オールナイトフェスティバル「神戸電子音響音楽祭2013」のフライヤー

オールナイトフェスティバル「神戸電子音響音楽祭2013」のフライヤー

  •  
  •  

 神戸・新港第4突堤Q2上屋内の「CAP CLUB Q2」(神戸市中央区新港町4)で3月23日~24日、オールナイトフェスティバル「神戸電子音響音楽祭2013」が行われる。主催は「C.A.P.(芸術と計画会議)」(山本通3、TEL 078-222-1003)と同実行委員会。

大阪芸大で開催された「アクースモニウム」の様子

 音楽家の石上和也さんが発起人となって開く同イベントは、「電子音響音楽」という切り口で多様な音楽作品、作曲家を集めた関西初の試み。会場では、多数のスピーカーを設置し音響を移動させ「アクースモニウム」作品を上演。「飲食あり、眠ってよし」と自由な聴取スタイルで参加できる。

[広告]

 出演者は石上さんをはじめ、成田和子さん、吉原太郎さん、かつふじたまこさん、上原和夫さんなど23組を予定。

 石上さんは「ゆったりとリラックスし、食事しながら聴くこともできるキャンプを楽しむようなオールナイトのイベント。さまざまな音の風景が流れて、熟睡してしまうかも?音そのものを聴く電子音響音楽を純粋に楽しんでいただければ」と話す。

 開催時間は17時~翌11時(途中入場、途中退場可能)。料金は、前売り=3,000円、当日=3,500円。当日のタイムスケジュールや予約方法などはホームページで確認できる。

  • はてなブックマークに追加