見る・遊ぶ

ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランドが10周年 フォトコンテスト初開催

「ラ・スイートでの想い出」をテーマに初のフォトコンテストを開催

「ラ・スイートでの想い出」をテーマに初のフォトコンテストを開催

  •  

 神戸港近くの「ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランド」(神戸市中央区波止場町、TEL 078-371-1111)が11月1日、開業10周年を迎えた。

 神戸市が推進する都心ウオーターフロント事業の中核を成す国際ホテルとして、神戸市のコンペティションにより選ばれ、2008年に開業。2010年5月には、日本のホテルとして初めてスモール・ラグジュアリー・ホテルズ・オブ・ザ・ワールド(SLH)に加盟。「ミシュランガイド」では、神戸のホテルとして最高評価を6年連続受賞している。レストランでは「キュイジーヌ・テロワール(地産地消)」をコンセプトに、地元兵庫の生産者から直送された素材を使った料理を提供している。

[広告]

 10周年を記念したさまざまな企画を展開。現在、「ラ・スイートでの想(おも)い出」をテーマに初のフォトコンテストを行っており、ホテルで撮影した思い出の写真を簡単なエピソードと共に募集している。

 フェイスブック、インスタグラムの場合は、同ホテル公式アカウントをフォロー後、ハッシュタグ「#ラスイートメモリー」もしくは「#lasuitememory」を付けて簡単なエピソードを添えて応募。写真、データを送付する場合は、エピソードを紹介するコメントと共に、郵送かメールで応募する。

 応募作品の中から5作品を選出。最上級スイートルームのペア招待券やレストランでのペアディナー券などの賞品を贈呈する。

 広報担当者の畑真弓さんは「ラ・スイート10年の歴史はかけがえのないお客さまの歴史。ラ・スイートで過ごしていただいた時間が、きらめく思い出としていつまでもお客さまの心に残り、『また帰りたい』と思っていただけるような、思い出をつむぐ第二のわが家のようなホテルであり続けたいという願いを込めて、このフォトコンテストを企画した」と話す。

 応募期間は2019年2月11日まで。